もうパチンコで負けたくない方
今すぐクリック↓↓↓


おでん ネギダレ 作り方

飯田 ネギダレ
飯田 ネギダレ長野県 飯田地方の方が作るおでんにかけるネギダレのレシピを知っていたら、教えてください。(続きを読む)



正直に告白いたします。


あの時私は、たった2つのことを見ていたのです。

その一つ目は あの奥さんが座った台も、私の台も本日の好調台であることが、ある数字を当て嵌めることで、見分けが付いていたのです。

その二つ目は @×Hクロスリーチが掛かってから、30回転以内に4回もリーチがあったのを見ていました。


始めまして、私は小山内 稔ニックネームは“みのさんた”。
若い頃にパチンコをした事はなく、忙しく慌しい人生を送ってきました。息子がパチンコ業界のメーカーに就職したのでなんとなく興味が湧いて来たのです。

何事にも人一倍凝り性な私は、パチンコも「先ずは勉強から・・・」と思い、ホールでパチンコをする前に、大阪に総本社がある攻略情報会社へ勉強に行ってきました。

しかしそこで買った攻略法は難しく、受講では出来たものがホールでは出来ません。
そこで意地になった私は、2年かけて有名・無名を含め、訪問できる攻略研究会社は訪問して、30種以上の攻略法を600万円も買いました。

幸いにして、時間がたっぷりある私は朝から角台や看板台狙いが中心で、2年で500万円は勝っています。
しかし、その全部以上を攻略会社に貢いでいました。

私の手許には、そんな会社から買わされた怪しげな器具が一杯あります。
勿論、ホールで使ったことはありません。明らかに検挙されそうです。


それでも、購入した攻略法の中で本当に当たりが取れる物が2つはありました。

しかし、機種変更や、メーカーの対策があり直ぐに使えなくなります。

最近では、「モンスターハウス」にバグ発見!特別に50万円で買わないか?
と言う話がありましたが、購入を考慮している内に撤去台になっていました。

その結果、世の攻略法に対して私なりの結論が出ました。

「確かに本物はどこかに存在する」

しかし、「メーカーも必死で対策を講じているし、駄目なら撤去台になる」結局、「本物は、砂粒の中からダイヤを探すより難しい!」そして、「本物が手に入っても使える寿命が極めて短い!」

これで踏ん切りが付いた私は攻略法に頼るのをキッパリ止めました。
そして独自のパチンコ研究を始めたのです。
女房にはパチンコ台を買った方が良いのでは?といやみを言われたりしたが、「パチンコは、台が相手ではない!」

「ホールとの駆け引きや他の客が相手だから、実戦でなければ意味がない!」と、ホールでのパチンコ研究を続けました。

ホール別の営業確率を調べ、回収と放出の周期法則、機種ごとの演出バロメーターをPCに記録し、携帯電話をカメラ付きに替えて写真を撮り溜めしました。

が、突然そのPCが壊れて2年間の記録がなくなってしまいました。

「研究の出口はもう直ぐだ!」
と言う感触は掴んでいたのに、PCが全部持ち去ってしまいました。


呆然自失!失意のどん底!

を味わいました。



飯田 ネギダレ 事件
そのような地理的関係で、長野市に本社社屋を構える長野県のテレビ局が、取材を怠慢しているせいなのかどうか知らないが、飯田市でおでんに「ネギダレ」をかけるということを、我輩は長野県に来て10年経って昨日ようやく知ることとなった。 ...(続きを読む)





    パチンコエバ攻略の続きを読むのはこちら

  パチンコエバ
posted by パチンコエバ | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113133713

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。